Titanium Mobile(with Titanium Studio)のサインアップとダウンロードの方法が変わっているようです。

オフィシャルには現時点ではアナウンスされていませんが、TiStudioならびにTiMobile 1.7.0が正式版になったようです(未確定)。

これに伴い、ダウンロード方法が切り替わっています。(要my.appcelerator.comログイン)

この辺の手順については今晩まとめたいと思いますが、はじめてダウンロードされる方は下記URLの右側のCommunityの枠内のGet Startedボタンからサインアップしてください。

http://www.appcelerator.com/products/download/

こちらにアクセスするとこれまでと違い、いきなりダウンロードする動きをするのではなく、

このような「えっ、こんなに掛かるの?」という値付けの画面が提示されてしまいます。右端のCommunity Editionがいつものあれなので、こちらのGetStartedボタンを選択しましょう。

そうすると、画面中央部にログインするかサインアップしろという表示が出てきます。

これまでにAppceleratorのアカウント登録をされている方(これまでにTiを使ったことが有る方、でもあると思います)はそのままログインしてください。

はじめてTitanium触るよ!ってな方はSignupの処理に移ります。

赤*が付いているのが必須項目なので、サクサク入力していきましょう。
名前は日本語じゃなくて英語で入れておいたほうがいいと思います><

最終的にこちらのダウンロード画面に遷移しますので、お使いのプラットフォームに合ったバイナリをダウンロードしてください。

ちなみにMacOSX版は121.7MBと、思いの外でかかったですw

おまけ:Titanium Studioのアップデートの仕方

Titanium Studio自体の更新処理について書籍でも触れていなかったので、補足しておきます。

起動時に更新情報を取りに行っているようで、起動してしばらくするとウィンドウの右下の隅に次のようなポップアップが表示されます。このポップアップウィンドウをクリックすると次の画面に遷移します。

アップデート対象の一覧が出てきますので、Nextで進んでいきます。

これもNext。

ここではAcceptにラジオボタンを切り替えてFinishボタンをクリックします。そうすると、ダウンロード処理が走り、最終的にダウンロードした内容を適用するかどうか聞いてきます。特に問題がないのならRestart Nowしたほうがよいと思われます。




おまけその2:Titanium Mobile SDKのアップデート

こちらも変わってますっていっても基本的には同じ。

ウィンドウの右下隅はアップデート銀座(死語)。

ポップアップウィンドウをクリックすると、ダウンロードが始まります。OSX版のSDKはすんごい重いです。

すわ終わりか?と思ってもなかなか↑の状態で考え中になってしまいますが、くれぐれも次のウィンドウが出るまで辛抱強くお待ちください。


宣伝(6/14 0:50)

いろいろヤサグレてDelete Projectボタンを眺めていたのが22時間前とは信じられません(ぉい

よろぴくおねがいします。

Titanium Mobileで開発するiPhone/Androidアプリ (Smart Mobile Developer)

Titanium Mobileで開発するiPhone/Androidアプリ (Smart Mobile Developer)